FantastechFashion

Browsing Category:

MARKETING

MARKETING

Snapchat ファッション系アカウントまとめ

そろそろ真剣にSnapchatと向き合う必要が出てきた模様。24時間でコンテンツが消えてしまうことや、予め作成しておいたコンテンツをアップロードすることができない(=その場で撮った写真をリタッチ無しで使用しなければならない)というSnapchatの独特な使用から、ファッションブランド、特にイメージとクオリティーが大切なラグジュアリーブランドとの相性は最悪だと思われていました。   しかしながら、9月のロンドンファッションウィークにて、Burberryがランウェイショーの前日にSnapchatを使用してプレビューを行ったこと、そしてどのソーシャルメディアよりも早く、まさに爆速のコレクションレポート、来場セレブのスナップを行ったことは前回のブログに書いた通り。 さらに、10月には、かの有名なファッション・フォトグラファー、マリオ・テスティーノが撮り下ろす2016 Spring / Summerコレクションの広告キャンペーンを、2016年1月の一般ローンチに先駆けて、snapchatを使って一足先に、しかもリアルタイムで、24時間限定で配信しています。 –  ...

Continue Reading

MARKETING

ファッションウィーク2016 SSで気になったデジタル施策5選

少し時期がずれてしまいましたが、ファッションウィーク2016S/Sのデジタル施策について振り返ってみようと思います。 ファッションウィークとと言えば、本来は次のシーズンのコレクションをメディアやバイヤーに向けてお披露目する場でありましたが、今となってはファッション × デジタルの実験の場としても注目される様になりました。 ライブストリーミングや人気ブロガーやセレブの誘致は、もはや当たり前。今シーズンも沢山の新しい取り組みが行われましたが、ソーシャルメディアプラットフォームとファッションブランドがダッグを組むケースに加え、動画コンテンツの充実がより一層目立ってきました。 2016 S/SのファッションウィークでParisが気になったのは、下記の5つ! Burberry x Snapchat:何処よりも早く新作をチラ見せ&爆速更新 TOPSHOP x Pinterest :4大ファッション都市のカラーパレットを購入可能に VOGUE x youtube :Youtube spaceで人気VloggerがNYFWをレポート Tommy Hilfiger x  ...

Continue Reading

MARKETING

【保存版】Decoded Fashionに行けない人必見!本当は教えたくない最新のFashion Techニュースサイトとイベントまとめ

いよいよ3日後に迫った日本初開催のDecoded Fashionのカンファレンスが楽しみでしかたがない、Fashion Tech GirlのParis(@Japanese_paris)です。誰からも頼まれた訳じゃないのに、せっせと勝手にPRを行っているわけですが、(過去のブログもぜひ!)実はね、私、参加出来ないのよ!!!!!号泣 普通席でも3万円だし(自腹を切るにはちょっとキツイ)、平日だし、東京だし、ってことで、参加したいのに参加できない人は、私以外にも沢山いるはず。 でも大丈夫! Fashion Techのイベントは、これが最初で最後ってわけじゃないし、むしろ年々団体も増え、Decodedファッションの様な超有名スピーカーを招いたものから、小規模な勉強会まで、世界各国でカンファレンスが開催されているの。また、Fashion Techに特化したメディアも増えてきているわ。(Parisのブログ“FantasTech Fashion”もその一つよ。一応ね。) そこで、今日はParisが気になっている世界のFashion  ...

Continue Reading

MARKETING

rakuten ×コミュニティーセンターで地域創世

まさか、私が楽天についてこのブログで書く日が来るなんて思わなかったし、シティー・ガールを気取るParis(@Japanese_paris)が、ローカルビジネスについて興味を持つことになるとは思いもしなかった! けど、時代は変わったの!そして「インターネットが全てじゃない。大事なコトは『リアル』にある。」とやっと気付いたの。 ということで、今日はローカルビジネスの可能性についてのお話。 そもそも、こんなことを考える様になったのは、島根にあるレンタルキッチンスタジオ「キッチンスタジオ等」を見学させてもらったのがきっかけ。そして、インターネットとテクノロジーの力で地域創世って面白いかも!って思うようになったの。そして私が辿り着いた1つの方法が、「楽天と組む」ということでした。

Continue Reading