MARKETING

【weekly picks】FACES OF NYFW | SNSを横断し「今、NYファッションウィークでは何が起こっているのか」を発見


今年もお楽しみのファッションウィークの季節がやってきました!2月7日からニューヨークファッションウィーク(以下、NYFW)が開幕しております。今回のNYFWも米国のIMG社と英国の映像配信会社、ライトスターがパートナーシップを組み、NYFWのメイン会場であるリンカーン・センターで行われるランウェイショーとプレゼンテーションを配信しています。(詳細→WWD

ランウェイショーのライブ配信について思うことは、たーーーくさんあるので、後日改めて記事にまとめるとして、(残念ながら)自宅からのコレクション参戦者も、ファッションインサイダー気分でコレクションに参加できる面白いサービスを見つけました!NYFWに行けない悔しさを込めて、本日のブログをお届け致します。

 

◆FACES OF NYFW (http://www.facesofnyfw.com/)

FACES OF NYFW (以下、FONYFW)はNYFWで「今起こっている出来事」を様々な角度から捉えた画像や動画を、各ソーシャルメディアを横断してキュレーションするソーシャルメディア・プラットフォーム。

コレクションそのものはもちろん、デザイナーやVIPが捉えたファッション・モーメントやバックステージ、ストリートスタイルなど、twitterやInstagram、Tumblrそして、動画投稿SNSのViddy に、アップされた様々な写真や動画をオンライン・ファッションマガジン、『BEN TROVATO MAGAZINE』 がキュレーションしていきます。

キュレーションの対象となるのは、NYFWのVIP達※(ファッションジャーナリストやブロガー、ファッションマガジン等)やFONYFWのフォトグラファー(FONYFWと彼らの雇用関係の詳細は未確認です。すみません…)そして、#FONYFW#NYFW または、#MBFWのハッシュタグが付けられたポスト。

ちなみに、VIPでなくてもこれらのハッシュタグをつければ、キュレーションされる可能性があるので、朝起きたらフォロワーが+1000とかなって、一気にファッション・インサイダー入り!! なんてこともあるのかも!?

 

◆I’m fascinated in… ここがすごい!

ファッション・インサイダーがアップした画像や動画を一括して観ることができるのは、『BEN TROVATO MAGAZINE』という、インサイダーによる人力のキュレーションがあってこそ。グーグルみたいにアルゴリズムによって関連度を算出するのもありだけど、ファッションのような感覚的なものは、やはり人の目がまだまだ信頼できるのかも。

NYFWに関する数えきれない数のポストの中から、関連タグが付けられた無関係なポストや、見るに値しないもの(あまりに個人的な発言など、大衆にとって価値のない)は排除されるので、重要なファッション・モーメントを捉えた価値あるポストだけに、ピンポイントでアクセスすることができます。NYFWの会場にいなくても、まるでその場にいるどころか、今起こっている全てのことを網羅できます。ある意味、フロントローにいるよりも、情報通になれるかもしれません。

◆Future possibility 将来への期待

Japan Fashion Weekでもぜひ導入して下さい!

JFWについて思うことは沢山あるので、別の機会に書くつもりですが、FONYFWは世界にイベントの様子を視覚的に伝えるとても有効な手段だと思います。特に、JFWはB to Cの要素が強まってきているので、一般消費者からの投稿も上手くキュレーションできれば、言葉なしにもイベントの様子を世界に発信することができるはずです。

もし、JFW関係者の方がこの記事を読まれていたら、コレクションのライブ配信と共に、FONYFWの導入も考えてみて頂きたいです!

 

ご意見・ご感想はtwitterもしくはメールにて受け付けております!

Leave a Reply