MARKETING

ラグジュアリーブランドの2012HOLIDAYキャンペーン| 「コンプリート欲」をそそる、ユーザー参加型ソーシャルメディアキャンペーン3選


「クリスマス商戦」と言われる通り、11月のサンクスギビングからクリスマスまでの約1ヶ月は、小売業にとっては最も忙しく、また一番の書き入れ時。

「欲しい物リスト」の一番上に書いてもらえるように、多くのブランドが究極にハイクオリティな広告(Videoも含め)だったり、自社のサイトで「holiday gift guide」の提案だったり、「Wish List」作成を促進したりと、様々なHolidayプロモーションを打ち出します。

 もちろんどれも私達をうっとりとさせるものなのだけど、沢山ありすぎるがゆえ、イマイチその感動が継続しない…

そこで、今日は「コンプリート欲」を刺激する、ユニークで、わくわく、そしてハッピーになれるホリデープロモーションを3つピックアップ。

 

1. CHANEL「モバイルスノードーム」  ホリデーシーズンに女子がおねだりするブランドの代表格、CHANELは、同ブランドのアイコンであるカメリアやフレグランスボトルなど模ったオーナメントでツリーをデコレーションできるモバイル限定のコンテンツ、『モバイルスノードーム』(www.chanel-beaute.jp/noel/)をスタート。

スマフォをスノードームに擬えるってコンセプトがとってもロマンチックで好き!

しかも、ケータイをシェイクすると雪を降らせることができて、本当のスノードームっぽい!見ているだけで、幸せになれます。

さらに、「シェア」ボタンを押すと、twitter、Facebookでシェア出来るだけでなく、カバーページにすることができるの。また、待受画面として保存することもできます。 

先日12月12日(米国時間)よりtwtterは、全ユーザーにヘッダー画面入りのプロフィールページを導入。お恥ずかしいながら、私はtiwtterのカバー画像の設定をしていなかったので、ちょうどいいタイミング!早速twitter及び、facebookのカバーに設定してみました。

twitterのカバーページに設定するとこんな感じ↑

facebookはこんな感じ↑

 このキャンペーンの何が素敵かというと、スノードームの画像はなんと、100種類以上もの組み合わせがあるという点。

オーナメント、ツリーはそれぞれ3種類。また、アクセスする時間によっても色が異なります。

↑昼バージョン (白)↑

夜バーション(黒)↑

 「種類豊富」と聞くと集めずにはいられないのが、オタクというもの。コンプリート欲をくすぐられまくり。新たな画像に出会うため、時間を買えて何度もチャレンジ。終いには、twitterのお友達に「この画像可愛い!もらっていいですか?」とか聞く始末。

おまけですが、youtubeに既にこんなにキュートな画像までアップされていました。

YouTube Preview Image

 

CHANELの公式ではない様なので、ファンによる投稿らしい。それにしてもクオリティー高い!

憧れのブランドを一番身近なデバイスであるケータイに入れて持ち歩くことで、商品には手が届かなくても、ブランドとの距離が縮まったような気がして、なんかハッピーにな気持ちなります。

この、「ブランドとの距離が縮まった」感こそが、ラグジュアリーブランドがウェブプロモーション、すなわちマスへのプロモーションを行う意義だと思います。

追記(12/26):

クリスマス&クリスマスイブ限定で、ゴールドバージョンが登場!!!見つけた人はちょーラッキー!!CHANELからのサプライズのプレゼントね!

 

2. MICHAEL KORS 「#CelebrateWith」

マイケル・コースが打ち出した、「#CelebrateWith」キャンペーンは、今年のホリデーをどんな風に過ごすかを画面上の「CELEBRATE WITH _______」の欄に埋めると、入れたキーワードに連動したイメージが表示されるというもの。表示されたイメージは、各ソーシャルメディアを通してシェアすることができます。

キーワードによっては、MICHAEL KORSの広告ビジュアルや商品が紹介され、購入可能なものについてはそのまま購入することができ、コマースとプロモーションがシームレスに連動されています。

例えば、CELEBRATE WITHに「BEER」と入れるとこんな感じ。(私はビール飲めないけど。)

また「SHOE」と入れれば、こんな感じ。

MICHAEL KORSの商品が紹介され、左上のポップアップバーをクリックするとショッピングサイトが開きます。

さらに、このキャンペーンが面白いのが、いくつかの「隠しコマンド」※があるのという点です!

※非ギークの方のために説明しておくと、パソコンのソフト(例えばAdobe photoshopなど)やゲームなどには、マニュアルには記載されていない特別な操作をすると、スペシャルなコンテンツが見られるようにプログラムがされているものがあります。「イースターエッグ」とも呼ばれ、遊びココロのあるものが殆どで、隠しコマンドを見つけることに生きがいを感じるのがギークというものなのです。

私最初に見つけたのは(というか、twitterで #CelebrateWithで検索かけた)、「NINA GARCIA」。

ファッションジャーナリストのニーナ・ガルシアが登場します!!ということは、「あのお方」の隠しコマンドもあるに違いないと思い、「ANNA WINTOUR」と入れてみると…

やはり出ました!ニーナ・ガルシアが出でアナ様が出ないはずがないですよね。でもなんか嬉しい!

その他の隠しコマンドとしては、「SUPPORT」とすると赤十字社のリンクがサジェストされ、「Sandy」で被害を受けた方への募金ページへ飛びます。

また、「Fifty Shades of Grey」という、とある有名なロマンス小説のタイトルと入れると、MICHAEL KORSのクラッチの画像がグレーになって洗われるという、コジャレた仕掛けも。

私は確認することができませんでしたが、「Deal」と入れるとオンラインショップで使えるクーポンコードが表示されるようです。何度か試したけど、出で来なかったで、もしかしたらタイミングがあるのかもしれません。

とにかく、「隠しコマンド」を見つけることに熱中したしまった私。ギークな心をくすぐるとっても面白いキャンペーンです。

この他に「隠しコマンド」を発見したら、ぜひ私(@Japanese_Paris)にも教えてください!

 

 

3. TOPSHOP  「#WhoThatGirl」

こちらはラグジュアリーブランドではありませんが、キャンペーンに起用されたのがA級ハリウッド女優ということで、ご紹介。

TOPSHOPのホリデーキャンペーン、#whothatgirlは、同ブランドの初のクリスマスフィルム「Winter Wonderland」の公開に先駆け、フィルムに登場している某大物ハリウッド女優を当てるというもの。見事、ミステリアスなレディーの正体を解き明かした人の中から抽選で5万円分の商品券(本国では500£)が当たる、太っ腹企画!

ちなみに、フィルムのシーンは、 1989年のアメリカ映画『恋のゆくえ/The Fabulous Baler Boys』でミシェル・ファイファーが歌うシーンをリメイクしたものだそう。(この年末にぜひチェックしたい!)

12月4日の本編公開までに5回に渡りヒントとなる20秒程(実際にヒントとなる部分は10秒もない)Videoが毎日、また舞台裏の様子も日々公開されていく。

YouTube Preview Image

twitterやFacebookでは世界中の人がゲスを繰り広げ、かなりバズっていた印象。ついつい毎日欠かさずチェックしてしまうキャンペーンでした。

グローバルブランドキャンペーンだと、本国以外は対象外となりがちだけど、ちゃんと日本も独自にプライズを用意してくれていたことにちょっと驚きました。ソーシャルメディアを使ったキャンペーンを行うなら、例えフランチャイズ展開であったとしても、そこは連携して行いたいものですね。

で、結局気になるハイウッド女優とは、ケイト・ボスワースでした!

YouTube Preview Image

キャンペーンの完成物だけでなく、その過程が見えたり、参加することができる非常に愛着が湧きます。「Behinde the scine」を公開するという概念は、今後重要になると思います。

 

*****

以上、3つのファッションブランドのユーザー参加型ホリデーキャンペーンを紹介しましたが、いかがでしたか?

 

◆まとめ

ユーザーのエンゲージメントを高めるこれらの3つのキャンペーンの特徴は、「コンプリート」欲を刺激するということ。好きなブランドであればある程、「全部を知りたい! 手に入れたい!」と思うのは、オタク気質な私だけでしょうか?キャンペーンにソーシャルメディアを絡めることは今や必須となりましたが、思わず「自慢させたくなる」または、「人に言いたくなる」ようなコンテンツの提供が、ブランドには求められるようです。

1 Comment

  1. "Behind the scence" の裏にあるもの | ブランドが完成物の過程を公開することの重要性 | FantastechFashion

    2013/01/12 at 1:28 AM

    […] 投稿日:2013/01/12 作成者: Paris 前回のブログ『ラグジュアリーブランドの2012HOLIDAYキャンペーン| 「コンプリート欲」をそ…』で、キャンペーンの”Behind the […]

Leave a Reply