MARKETING

今日着るべき服を教えてくれる、『今日の重ね着』とその未来


今日の重ね着』(http://higashi-dance-network.appspot.com/kasanegi/)は、地域ごとの気温とその気温にあった服装をイラストで教えてくれるというwebサービス。操作方法は、気温を知りたい場所をプルダウンメニューから選択、もしくは『現在地に設定』ボタンを押しGPSで現在地を特定するだけ、という至ってシンプルなものだが、日中と夜の服装を可愛いイラストで教えてくれ、非常に便利。

 私は、天気に疎い(?)ので、天気予報で最高気温18度、最低気温12度よか言われてもイマイチピンとこない…冬場の暖房の設定は18度だと結構暖かいけど、夏のクーラーの設定は28度だし…しかも28度で結構快適…と、一体気温がどのように体感温度に影響するのは全く理解できていないのです。(笑)

これからは、このwebサービスを朝起きたらまず確認し、その日着ていく服を選ぼうと思います。また、天気予報も付けてくれたら便利かも。雨が振る日には傘のアイコンが出てくれれば、ずぶ濡れで帰宅ということもなくなりそうです。

 

*****

これだけでも結構便利なサービスなのですが、今後色々と拡張出来そうな気がします。

例えば…

1. ファッション雑誌のwebサイトで実施

ファッション雑誌各誌、webサイトを持っていると思いますが、天気に応じたそれぞれの雑誌が打ち出すコーディネーターを提案してくれたら便利かも。webのオリジナルコンテンツとして行うのもありだし、本誌と連動させて行うのもいいかも。よく見かける、「1週間コーデ」的なのから、抜粋してもいいと思います。

 

2.ブランドが提案

ブランドのwebサイトで気温に応じたコーディネートを提案。ブランドのファンには結構うれしいと思う。また、ipadを店舗に設置し、店内で見れるようにしてもいいかも。あと、店内のマネキンと連動させたりとか。

3.eコマースサイトが提案

サイト経由で注文するタイミングと、商品が手に届くまでに時差があるので、「今日の重ね着」ではなく、「◯月×日の重ね着」と日にち指定ができるようにし、「特別なイベント」に向けたコーディネートを提案&そのままショッピング。例えば、北海道に旅行するとします。待ちに待った、北海道旅行。もちろん「特別なイベント」です。そんな「特別なイベント」の時には、おニューのお洋服にくるまりたいですよね。でも、初めての北海道なので、どれだけ寒いのか全く分かりません。けど、この「◯月×日の重ね着」があれば、どんなファッションで旅行に行けばいいのかわかり、さらにオススメのコーディネートを、もこもこブーツから耳あてまで実際の商品で提案してくれるので便利。気に入れば、あとは商品を「ポチる」だけ。スタイリングも何パターンも用意したり、商品もチェンジできたりしたら楽しいかも。

こんなアイディアいかがでしょう?今のイラストでも、シンプルで十分可愛いので良いと思いますが、実際の商品を使ったら、購買に直に繋げられそうだなと思いました。今後の展開に期待ですね!!

 

今日着ていくべき服を教えてくれるwebサービス『今日の重ね着』 http://higashi-dance-network.appspot.com/kasanegi/

Leave a Reply