MARKETING

Paris Picks 2014 September


FASHION’S NIGHT OUTにTGC、TOKYO RUNWAYなど、9月の第1週目、FW立ち上がりということで、ファッションイベントが盛りだくさんの週末でした。中でも私が最も気になっていたのが、コーディネートアプリのiqonを運営するVasilyとELLEやHarper’s BAZAARを発行するハースト婦人画報社がダックを組んで実現した、日本初のFashion Techがテーマのハッカソン「THE FASHION HACK IN TOKYO」。


残念ながら私はプロダクトを作る技術がないので参加はできなかったけど(次回はぜひ!)、タイムラインを見ながら参加した気分を味わっていたわ!(涙)
なお、優勝はハッカソンモンスターさんの「Mimic」という、撮影写真の色と画像と商品タグからオススメのコスプレをすすめてくれる、コスプレ支援アプリだそうです!おめでとうございます!

その他にも沢山の面白いサービスが発表された様ですが、Fashion Techの世界では凄いスピードで最新のテクノロジーを使った面白いサービスから、ファッショニスタの生活をより豊かにする便利なサービスが登場しています。

そこで、Fashion Tech Girlsの Paris (@Japanese_Paris) が気になったアップカミングなFashion Tech系 Start up & サービスをピックアップ!プラス、Parisの見解を厚かましくも加えながら、おすすめの理由を紹介します!

※以前は、WEEKLY PICKSというコンテンツでやってましたが、全然WEEKLYに更新できてなかったので、不定期で複数のサービスをまとめて紹介することにします。

 

1. POP BASIC
http://popbasic.com/

POP BASICは、ベーシックなファッションアイテムがセットになって送られてくる、サブスクリプション型のサービス。

コレクションによって内容は異なりますが、基本のセットは着回しが効くベーシックなトップス1点、アパレル(ストールやスカート)1点、ジュエリーの3点で、$100くらい(全世界送料無料)で購入可能。実際の着心地はわからないけど、過去のコレクションを見る限りでは、どれも程よくゆるい感じで、非常に使えそう!
ビジュアルもとても可愛いし、スタイリングの提案も素敵です。日本人好みかも。

source: popbasic

このサービスの売りであるベーシックアイテムの定期購読サービスを、シンプルでベーシック、かつ高品質Tシャツやフーディーで定評のあるブランド、例えばJames PerseやThree dotsがやったらヒットするんじゃないかな、って思ったり… というわけで、Paris的に注目なサービスです。

無地の白Tとかって、スタイリングに欠かせないものだから、お気に入りのブランドを見つけたら、そこでずっと買い続ける人って多いと思うの。(ちなみにParis は aerieのTシャツを2年以上リピートしてるよ!絶妙なテロ感とフィットがお気に入り。)

または、ベーシックなアイテムは後回しにされがちで、いざ必要な時に適当なアイテムななくって困るってこともあるよね。だからこそ、ベーシックアイテムは強制的にワードローブに追加する仕組みが必要。
でも、それだけを買いに行くのって結構面倒だったりするから、割引価格で定期的に送ってくれたら、便利かと。白Tとか黒のタンクトップとかね!

 

2. Reissued
https://www.reissued.com/

Reissuedは、特にビンテージアイテムにフォーカスを置いているソーシャルマーケットプレイスで、今年の5月のローンチしたばかりの新しいサービス。

YouTube Preview Image
Etsyを筆頭にヴィンテージアイテムを販売しているマーケットプレイスは数多くあるけど、テイストメーカーをキュレーターとして起用しているところがポイント。正直、私も含めだけど素人にはビンテージってとても難しいですから。
今後、世界中にいるヴィンテージに並々ならぬ知識と情熱を持っているローカルな(オンライン販売など殆どやってない様な)ショップのオーナーなどをいかにして取り込んでいくかがポイントね。

サイトにはハンドメイドやオーダメイドも売買されていると書いてあるけど、ビンテージアイテムだけにとどまっていて欲しいところ。また、今日本ではsecond hand 商品のマーケットがホットだけど、決してこの領域には入って欲しくない。私のモットーでもあるんけど、価値あるものを適正価格で販売できるプラットフォームであって欲しい。

 

3. HauteDay

http://hauteday.com/

コンテスト型ゲーム形式のキュレーションショッピングサイト。
毎日設定されるキーワード(例えば、#retroswimwearや #skinyyjeans など)に合ったアイテムを自分が好きなオンラインショップから引っ張ってきて投稿。投稿された中でも、最も相応しいトップ25のアイテム(何を基準に選んでいるのかは不明)に対して、ユーザーは投票することができ、最も多くの票(= ♡)を獲得した商品を投稿したユーザーには、その商品がプレゼントされる仕組み。

スタイルのインスピレーション源として使うのはもちろんのこと、ゲームの要素が含まれているのがとってもいい感じ!また、毎日テーマが変わるという点もポイント。ウェブサービスは中毒性を高めることが大切だからね!今のことろ1週間先のテーマまで告知されています。また、主な収入源はアフィリエイトだそう。

 

4. Moff

http://www.moff.mobi/
百聞は一見にしかずという言葉もあるので、まずは下の動画を見てみて。

Moff Bandはあらゆる動きを遊びに変える、ウェアラブルおもちゃ!手首にバンドを付けると、動きにアプリが反応し、動きに連動した音が出るというもの。

今Fashion Techの世界で最もホットなのはwearable Techなのだけど、このおもちゃを見た瞬間、どうでもその他のwearable Techなどどうでも良くなってしまった。だって、24時間いつでもどこでもメールやSNSがチェックできるメガネなんてあったら、年中仕事のことを考えたり(さらに悪いことに、夜中であっても対応させられるかも!)やリア充の友達の楽しそうなアップデートを受取り、自分の非リア充感を知らしめられなければならないなんて、精神衛生的に良くない。本来テクノロジーは、私たちの生活を豊かにするものでなければならないでしょ?

このバンドがあれば、楽器が引けなくてもエアーバンドが組めるわけだし、大好きなアナ雪のポーズも音付きで真似っ子できちゃうのよ!そして、お値段も¥5,616とwearable techなのにとってもお手頃なの!ちなみに、日本のスタートアップということなので、ぜひ応援したいわね!

 

5. styltics

https://www.stylitics.com/
もともとは、クローゼット共有SNSがメインのstyleticsですが、メインのサービスよりもユーザーのクローゼットの状況から得たトレンド分析が面白い。

YouTube Preview Image

クローゼット共有サービスって競合もたくさんあるし、正直イマイチ盛り上がってない感じだけど、同社のブログ「styltics report」(http://blog.stylitics.com/) 内の「Now trending」というコンテンツは必読。例えば、8月27日のレポートによると、JEAN JACKETやARMY GREEN(色)のアイテムを追加した増えてきた = トレンドになりつつあるとのこと。

source : styltics report

一応、レベッカ・ミンコフなどのデザイナーやスタイリスト、ブロガー(どれくらいアクティブかはわからないけど)を含む、ファッション感度が高い人がこのサービスのユーザーだと思うから、将来的には分析データの提供にメインサービスにしてもいいかも、って思ってます。

 

6. EN ROUTE THE SNAP UP

http://enroute.tokyo/snapup/

9月6日のFNOでUNITED ARROWSが開催していた、表参道周辺を歩くモデルの写真を撮り、撮った写真を現金に換金できるというゲーム。

YouTube Preview Image

残念ながら、私は1人もモデルを見つけるとはできませんでしたが、撮った写真が「バイヤー」によって購入されれば、なんと1枚1,000円に換金できるのだそう!!!これはかなりゲームの参加のモチベーションUPに繋がりますね!事前にアプリをダウンロードをしなければならないのが、ちょっと参加のハードルを上げてしまいますが…

結局モデルを一人も見つけることが出来ず、キャッシャーマン(写真)に換金をお願いする樹会もなく終了。

 

サブタイトルとして「A CROWDSOURCED FASHION SHOW」と付けられている通り、今後、この様な形で参加者全員がフォトグラファーとなり、ファッションショーのみならず、様々なイベントの様子をレポートし、さらにお金にに換金できる仕組みがあれば、ゲストがソーシャルメディアにイベントの様子をアップするモチベーションアップに繋がり、情報の拡散が捗りそう!ということで、Paris的に注目です。
オフィシャルカメラマンでは取れない、ゲスト目線の臨場感のある写真って、影響力があると思うのです。
ちなみに、partyさん(http://prty.jp/)というクリエイティヴラボが企画されているそうです。

 

*****

いかがでしたか?気になったサービスはありましたか?
FantasTech FashionではFashion Techにまつわるプレスリリースも常時受け付けておりますので、ファッションを変える素敵なサービスがありましたら、ぜひ教えてください!

ご意見・ご感想はtwitterもしくはメールにてお気軽にどうぞ!

Leave a Reply