FantastechFashion

Browsing Tag:

ファッション雑誌

MARKETING

WIREDイベント「コーヒーを飲みながらメディアの未来を語ろう」リキャップ

先週行われた、WIREDのイベント「コーヒーを飲みながらメディアの未来を語ろう」に参加した。 私が参加したのは、第三夜「メディアコミュニケーションの未来 with 進藤博信 & 小林弘人」 と第五夜「ファッション誌はこう変わる? with 宮坂淑子 & 南馬越一義」。 この2つのトークセッションの中で語られた様々な話の中でParisが気になったトピックと、それらから見えたメディアの未来についてまとめてみる。 photo: WIRED   ※以下、私の主観90%となり、決してトークセッションのサマリーではないことをご留意ください。

Continue Reading

MARKETING

次なるメディアは、印刷可能なウェブマガジン?!- 半デジタルメディア Printable bookという考え方

これまでにも、FantasTech Fashionでは、今後のファッション雑誌の可能性や情報のあり方について考えてきました。 情報の発信が出版社の専売特権でなくなってから数年が経ち、今では小売も一般消費者も、誰もがメディアを持ち、情報を世界中の人に届けることができるようになりました。 ◆ここ最近のメディアの動向 ー 出版、小売、消費者までもが同じ土俵に 1. E-tailer (オンライン販売企業)が紙のマガジンを発行 Net-A-Porter、ASOA、modclothなど、ブログや独自のアプリを使って、読み物として十分に楽しめるファッションコンテンツを配信してきました。 そしてこの度、Net-A-Porterが紙のマガジン “Poerter”を創刊。 Source: THE WALL STRETT JOURNAL 2. ファッション雑誌はオンラインへ コンデナスト社のUS版VOGUEがオンライン上のキュレーションマガジン、flipboardと提携。 3. 消費者も自分だけのマガジンを簡単に発行  ...

Continue Reading

MARKETING

情報洪水をどう対処するか? | 厳選された情報を1つだけ配信という考え方

いよいよ、ウェブマガジンから配信される情報が、紙のファッション雑誌から配信されるそれを超え始めています。紙のファッション雑誌なら、1冊のページ数に限度があるけど、ウェブとなると無限にコンテンツを追加することができます。つまり、今後も情報は増える一方なのです。 正直、全てを追うなんて絶対不可能!私自身、永遠に消化しきれない情報を追うのに疲れました。 そこで、この情報洪水の対処方について考えてみました。 結論: 厳選された情報を週に1回、各カテゴリについき1つだけ配信するメディア作る。 しかも、物理的に情報を貯めこめない様に、snapchat的に時間がたったら消滅するメディア。 無限に情報が生み出されている今の世界の流れに逆行するようですが、本当に知る価値がある情報、本当に欲しいもの、本当に知るべき情報を土曜日のブランチを食べながら10分でさくっと読めるメディアが作れたらいいな、なんて考えています。 その名も “The Saturday Brunch”

Continue Reading

MARKETING

Behind the scence の裏にあるもの | ブランドが完成物の過程を公開することの意味

前回のブログ『ラグジュアリーブランドの2012HOLIDAYキャンペーン| 「コンプリート欲」をそそる、ユーザー参加型ソーシャルメディアキャンペーン3選』で、キャンペーンの”Behind the scene”(舞台裏)を紹介することが今後重要になってくる、と書いたことろ「どうして、完成物の過程を公開することが重要となるのか?」というご質問を頂きました。 そこで、今日はParisのお気にいりの”Behind the scence”動画達と共に、舞台裏を公開することの重要性について考えてみます。  (photo by beyrouth ) 『ブランドが完成物の過程を公開することは、なぜ重要か?』 →ファンのブランドに対するエンゲージメントを高めることができるから。 一番の理由は、これに尽きると思います。バズを起こすため、というのもあるでしょうが、バスはコアなファンがいてこそなので、やっぱりファンのブランドに対するエンゲージメントを高める為に、behind the scienceは重要なのです。  ...

Continue Reading