DELICIOUS, TECH FOR GIRLS

3種類のお茶が毎月届く「Dollar Tea Club」


Dollar Tea Club

お酒もコーヒーもダメな私は、もはや消去法でお気に入りのドリンクといえばお茶となります。会社でもお茶ばっかり飲んでいるので、いろいろなフレーバーを試すのが、日常の細やかな幸せです。そんな私にピッタリなサブスクリプションサービス(定期購読)を発見!「Doller Tea Club」は毎月3種類のルーズリーフティーのサンプルを届けてくれるサービス。しかも、その名が語る様に、たったの$1で!(厳密には$3の送料が掛かるので、$4なんだけどね!)

ルーズリーフティーとは?

Doller Tea Clubのレビューの前に大切なお話を。ルーズリーフティー、またの名をホールリーフティーと呼ばれる種類のお茶は、文字通り元のままの茶葉使ったお茶です。お茶のグレードを決める大きな要素となるのが、茶葉のサイズ。砕かれた小さくなった茶葉よりも、そのまま使用した茶葉、すなわりルーズリーフティーの方がグレードが高いとされています。ルーズリーフティーの対局にあるお茶としては、ティーバッグのお茶。ティーバッグに使用されるお茶は、グレードの高いお茶(=ホールリーフティー)を作る過程でできた茶葉の破片が使われています。これら砕かれた茶葉は、「ファニングス」(細かい茶葉)や「ダスト」(粉状の茶葉)と呼ばれています。(グレードについての詳細は、割愛します。)

また、グレードだけでなく、茶葉の大きさこそがお茶のフレーバーとニュアンスに大きな影響を与えるんです。というのも、ファニングスやダストは細かい茶葉から構成され、ルーズリーフティーと比べると、茶葉の表面積が大きくなります。表面積が大きくなった分、香りや風味を引き立たせる上で欠かせないエッセンシャルオイルが蒸発しやすくなり、気の抜けた味になってしまうんです。

さらに、お茶を淹れる際にも、ルーズリーフティーとティーバッグのお茶では風味が決定的に違ってきます。茶葉をお湯(水)浸すと、お茶のビタミンやミネラル、アロマや風味が広がっていくわけですが、ティーバッグのお茶の場合、バッグがそれらの拡散を邪魔してしまいます。

ティーバッグのお茶は大衆向けに作られたもので、お手軽に、しかもお安くお茶を楽しむことができる一方で、ルーズリーフティーが出す本来のお茶の魅力にはかなわないのです。もちろん、ルーズリーフティーはティーバッグのお茶よりも値段があがりますが、お茶好きなら、ルーズリーフティーをぜひ使うべきだと思います。とはいえ、私にもお財布事情がありますので、(笑)PTOをわきまえ、ティーバッグのお茶とルーズリーフティーを両方常備しています。

Doller Tea Clubのルーズリーフティー

Doller Tea Clubのティーは、5か国から仕入れた30種類以上の高品質なルーズリーフのブレンドだそう。また、直接取引によってエシカルなビジネスを行っている点もポイント。さらに、人工フレーバーは一切使用していないとのことなので、ナチュラルなティーのフレーバーを楽しむことができます。

今回私が登録したのは、$1で3種類のサンプルが届く「The Explore」というプラン。他にも、あらかじめ選んだサイズ(20-25杯分で$8.99 / 40-50杯分で$14.98 / 60-75杯分で$20.97 / 80-100杯分で$24.96)のサプライズフレーバーが届く「The Sommelier」、すでにお気に入りのフレーバーがある人用で指定のフレーバーを毎月届けてくれる「The Sensei」(価格は商品によって異なる)の3つのプランが用意されています。

「The Explore」を試してみた

注文から1週間ほどでサンプルセットが到着。会員登録の際に、フレーバーの好みの登録はなく、ランダムで選ばれた3種類のルーズリーフティーが届きます。今回私の手元にに届けられたのでは、「Winter Punch」「Rapsberry Lemonade」「Periodically Pain-less」の3種類。私が住むラスベガスの夏の気候は毎日40度超えなのに、「Winter Punch」?と、季節感ガン無視のセレクションには、やや驚きましたが本当…にランダムに選んでいるみたい。

Winter Punch

ハイビスカス、アップ、グレープ、エルダーベリー、フィグ、デーツ、アーモンド、シナモン、シトラスピール、レモン。
アーモンドとシナモンが入っているので、ほっこり系のティーかと思いきや、シトラスやハイビスカスのパワーのお陰でかなりさわやか。今回はホットで飲みましたが、コールドで飲んだら夏にぴったりのドリンクになりそう!

Winter Punch dollar tea club

Periodically Pain-Less

アニスの種、シナモン、クローブ、ギリュウモドキ、甘草の根など薬草を主に使用し、体調不良の改善に効果のあるハーブティー。ダイエットや便秘解消、消化不良、胃のむかつき、むくみ解消など様々な効用があるようですが、、、独特の匂いが苦手で、飲み干すことすらできず。「良薬は口に苦し」と言えど、やっぱり無理なものは無理。ハーブティーはそもそも苦手なので、最初から苦手なお茶を除外できるオプションがあればいいな、と思いました。

periodically Pain Less tea club

 

Rapsberry Lemonade

リンゴ、ホワイトアップル、レモンピール、シュガーバタフライ、パイナップル、ビーツルート、ハイビスカス、ラズベリー、ピンクコーンフラワー。
暑い夏に嬉しいさわやかでほのかにスイートなフレーバー。でもその前に、注目したいのが蝶々の形をしたお砂糖!味も好みですが、もはや見た目の段階でノックアウト。何も入れなくても甘いですが、Tivadaのロックキャンディーを足して、コールドで飲みたい気分です。

rapsberry lemonade tea club

 

サブスクリプションはあり?なし?

新しい味と出会えることができる反面、苦手なフレーバーが届いてしまった場合の残念さが半端ないですが、月額たったの$4なので、「The Explore」ならサブスクリプションはあり!好きな味が見つかったら、「The sensai」プランに変更して毎月届けてもらうのがベストプライスかもしれません。私が足繫く通っているスタバ参加のティーショップ、Tivadaと比べると値ごろ感があります。お茶好きの人はぜひ、お試しを!

 

Dollar Tea Club
https://www.dollarteaclub.com/

Leave a Reply